俺氏、本を読む

30歳になるまでに本を読んで勉強しようかと。主に啓発、お金についての本を読むつもり。一応プログラマーなのでその辺のことも

俺氏、目的を忘れかける

このブログでは俺氏の読んだ本について紹介していこうと思っている。
  
俺氏自身は「評価する」という認識ではないのだけれど、正直、俺氏はこのような「誰かの制作物を評価する」ようなエントリを書くことに多少ビビっている。
 
俺氏、ビビる
 
 
俺氏に対する批判のようなものなら気が楽なのですが、紹介した本の著者様に迷惑がかからないか・・・
 
やはりある程度の知識を吸収してからの方が迷惑をかけることもないのではないか・・・という思いもある。
 
だがしかし、俺氏は何のためにブログを作ろうと思ったかを思い出した。
  
「アウトプット」である
 
残念ながら俺氏は記憶力が良いわけでも、瞬間記憶などの特殊能力があるわけでもない至って普通のサラリーマンである。
 
「記憶」することと「理解」することは別物だと思うが、「理解」したことを忘れてしまっては意味がない。
 
本を読んで理解しても、何もしなければすぐ忘れる。それがイヤだ。
 
学生のころは漢字を繰り返し書くことで忘れないようにしたし、PGスキルは業務で使用することで身に付けてきた。
だが、やはりあまり使用する機会がない関数や構文などは忘れてしまうことが多い。
 
本当はPGスキルを磨くためにアウトプット用のハウツーブログのようなものを作ろうと思っていたが、iPhoneからエントリを作成するのを想定した場合に、コードを書くのが面倒だと思ったためやめた。
それと同時期に本を読んで勉強しようと決意したこともあり、本についてのアウトプット用にブログを作ろうと思ったのです。
 
つまり、俺氏は誰かのためにエントリを書くのではなく、俺氏のために書くのだ。
誰かに迷惑を掛けてもいいとは思わない、むしろいけないことだと思うが、それを気にしてばかりいては俺氏がブログを作った意味がない。なんてことになりかねないので、割り切ろうと思う。
 
ブログなんてそこまで気負ってやるものでもないかと。
 
目標達成を第一に考えてゆく
 


広告を非表示にする